レクサスの中でも独自の個性と存在感を放つNXのリセール価格は高いのか?

現在もっとも人気の高い車種はなんといってもSUVです。それは高級車であるレクサスであっても例外ではありません。レクサスにはUX、LX、RX、NXというSUVがラインナップされていますが、

同クラスの国産車と比べると新車価格は高めに設定されています。では、それらのリセール価格はどうなのでしょうか?高額車種だけに、売却時にどれだけ値段がつくかが気になりますよね。そこで、この記事では、レクサスのSUVラインナップで中心となるNXのリセール価格や下取りについてご紹介します。

レクサスNXとは

出典:ウィキメディア

2014年7月に発売されたレクサスNXは、都会に似合うファッション性と高い走行性能、そしてSUVとしての力強さを備えたレクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとして開発されました。

直列4気筒2.0Lツインスクロールターボエンジンを搭載したNX200t(2017年9月からはNX300)と、直列4気筒2.5Lエンジンにハイブリッドシステムを搭載する「NX300h」の2タイプがラインアップされています。

また、NAVI・AI-AVSやパフォーマンスダンパーを標準装備し操縦安定性を向上させ、足回りにチューニングを施したスポーツモデルの「F SPORT」が設定され、若い人を中心に人気グレードとなっています。

2017年9月にマイナーチェンジを行い、フロントバンパー、フロントグリル、ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ、そしてインテリアのデザインを変更。さらに走行性能においても、サスペンションのチューニングで車体のロール特性や操舵に対する応答性を向上させています。また、予防安全パッケージの「Lexus Safety System +」を全車に標準装備させています。

レクサスNXの買取査定の傾向

出典:ウィキメディア

車のレクサスであっても、新しい車に乗り換える時にディーラーに下取りに出す事が一般的です。新しい車への乗り換えまでワンストップでできるディーラー下取りの利便性は、捨てがたい魅力があります。しかし、少しでも高く売るためには、買取専門店を利用することをおすすめします。

下取り価格が買取価格よりも安いとされるのは、ディーラー下取りが経過年数からの平均的な値付けがされる傾向があるのに対し、買取店はその時点での相場を参考にして買取をしているという査定時における値付けが根本的に異なるからなのです。

特にレクサスの様な一般的な国産車とは違う付加価値の高い車種の場合は、平均的な値付けをするディーラーの下取りより、人気が大きなファクターとなる買取店の方が高い値段をつけてくれるケースが大きくなります。したがって、ディーラーの下取りだけでなく、買取店での買取査定をするなどで価格を確認することが重要となります。特にレクサスNXのように、高年式の高級車である場合は、ディーラー下取りと買取店での買取価格の間に数十万もの差があるケースもあります。

レクサスNXの新車価格と買取価格

出典:ウィキメディア

レクサスNX2014年の新車価格:450~544 万円
レクサスNX2020年の新車価格:450.7万円~608.8万円
レクサスNX014~2020年式の買取価格:164.3~460.3万円

買取価格では、ハイブリッド車の300hと2.0Lターボエンジン車のNX200t(NX300)には、その新車価格程の差はみられず、2014年式になるとほとんど同じになります。また、それぞれのFスポーツバージョンの値落ち幅は少なく、各年式でもっとも高値で買取られています。

レクサスNXのリセールバリューは

リセールバリューは、売却時の価格÷新車購入価格で求められる残価率で表します。レクサスNXの場合は、新車購入時から3年経過後の残価率は55~60%以上となっており、平均的な国産車の残価率の50~55%程度と比較しても、レクサスNXは平均よりも高い残価率であると言っていいでしょう。

もちろん、これはあくまで計算値であり、車の使い方や状態、売却のタイミングによって大きく違ってくることがあります。また、場合によってはこの数値を下回ることも、高くなることも考えられます。

また、レクサスは、新車購入時に一般的な新車のように大きな値引きがされていないので、手放す時にどれだけ高く売ることが出来るかがポイントとなってきます。その点、NXは残価率が高いので、高く売れる可能性が非常に大きいと言えるでしょう。

どうしてレクサスNXのリセールバリューは高いのか

上記のようにレクサス車のラインナップの中でも、NXはリセール価格が高くなっています。それは、レクサス車とSUVが、国内だけではなく、海外でも人気があるからにほかなりません。近年、中古車のオークションでは、海外へ輸出する業者が多く参加しており、時には落札されつ車の半数がこのような輸出業者によるものとされています。

日本国内で流通する中古車は年式が新しく、メンテナンスもしっかり行なわれており、海外では飛ぶように売れるのだそうです。そして、レクサスブランドの評価は海外で非常に高く、性能と品質においてはドイツ車を上回るほどです。そのため高値でも売ることが出来るので、買取業者は安心して買い取る事ができるのです。

参考:レクサス NXの買取についてはこちらからお問い合わせ下さい!

レクサスNXを少しでも高く売るためには

レクサスNXは国産SUVの中でも高価格な、いわゆるプレミアムSUVであることから、中古車で購入する人もそのプレミアム感を求めています。それが、室内はゴミだらけで異臭を放っていたらいくら外観がきれいでも幻滅するでしょう。そうなれば買取業者も買い取った後のクリーニング費用を見越して買取価格を下げざるをえません。日頃のお掃除を常に心がけることとともに、買取り査定前にはめったに掃除しない荷室のフロアなどもめくって念入りにクリーニングしておくことも大切です。

また、車の整備状態を記したメンテナンスノート(整備記録簿)もなくさないようにすることで、愛車が適切に扱われていたことの証明になるので、評価されるうえで重要なアイテムとなります。さらに、社外品を取り付けている場合でも、保証書や販売元、価格を明記してある書類などを揃えておけば、付加価値としての評価アップにつながります。

レクサスNXを売るタイミング

レクサスNXを売るタイミングとしては、車検が切れる前というのが鉄則です。車検を受けてもその費用分は上乗せされませんので、車検付きの半年前あたりが良いタイミングとなります。あまり直前になると新しい車が納車される前に車検が切れたり、じっくりと考える時間がないケースも考えられるからです。

また、車検までに余裕があるなら、中古車が売れる時期の直前がねらい目です。3~4月や夏と冬のボーナス時期が車の売れる時期なので、中古車販売店では、それを見込んで多くの車を仕入れなければなりません。そのため、レクサスNXぼような人気車種は、通常より上乗せしてでも買い取ってくれる可能性があります。

まとめ

レクサスNXのリセールバリューと買取価格についてまとめてみました。レクサスNXを少しでも高く売るためには、レクサスの専門店、もしくは外車やSUVを得意とする外車王のよな買取店がおすすめです。レクサスNXは新車で購入するのはもちろん、買取価格も高値を維持しているので手放す時にも嬉しい車種なのです。

[ライター/田中秀雄]